2016年6月20日月曜日

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1』ネタバレなし



監督:デイビッド・イェーツ
主演:ダニエル・ラドクリフ

小学生の頃から大好きで、本も映画も制覇しました。映画好きになるきっかけにもなった思い出深いシリーズです。
いつの間にか『スター・ウォーズ』のほうにハマりましたが。

あらすじ

新学期が始まる直前、ダーズリー家に不死鳥の騎士団が集まる。ハリーを隠れ穴まで護衛するためだ。
しかし、死喰い人(デス・イーター)の待ち伏せに遭う。なんとか危機を脱して隠れ穴にたどり着くも、犠牲は大きかった。

自分のためにこれ以上犠牲者を出したくないと考えたハリーは、ロンとハーマイオニーと3人だけで、ヴォルデモートの分霊箱を探す旅に出る。

しかし、なかなか見つからず、破壊する方法さえわからない。ダンブルドアの遺言とはいえ、残されたヒントは中途半端だった。

その間にもヴォルデモートと死喰い人は勢力を伸ばし、魔法省まで支配下に置いてしまった。


感想

原作を読んだのが何年も前の事なので、映画化した際の変更点などはさっぱりわからないのが残念なところです。


さて、冒頭のハーマイオニーのシーンは秀逸でした。
何も知らない両親から自分の記憶を消し、自分が存在した痕跡すら消し去ってしまいます。
短いですが、分霊箱を探す旅がどれほど危険かわかるとともに、ハーマイオニーの固い決意を感じることができる悲壮なシーンです。


ストーリーとは関係ないですが、ハリーたちが通る雪の積もったディーンの森。そこは『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のロケ地でもあります。スターキラー基地の地表です!
ライトセーバーバトルはセットですが、『死の秘宝』を観ていると、今にもカイロ・レンが現れそうでワクワクしてしまいます!
こういう変なところで喜ぶから、横にいる父に白い目で見られるのです(笑)

ディーンの森に入るには1000円ほどの入場料が必要みたいです。いつか行きたいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿